徒然に思いついたことを・・・
by f-liberal
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:法/刑事司法・冤罪( 21 )
マスゴミと日和見世間様はとりあえずここでも読め!
http://web.chokugen.jp/miyazaki/2006/04/10_c718.html

 安田好弘弁護士・・・尊敬してやまない本物の弁護士である。
[PR]
by f-liberal | 2006-04-25 22:29 | 法/刑事司法・冤罪
共謀罪 断固反対!
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=123

 市民的自由を狙撃する「共謀罪」、治安維持法の復活に断固反意を表明する。
[PR]
by f-liberal | 2006-04-19 22:31 | 法/刑事司法・冤罪
(転載) 3・5袴田事件講演会のお知らせ
http://hakamadajiken.hp.infoseek.co.jp/

日 時:2006年3月5日(日)  午後6時~7時30分
会 場:新田ボクシングジム
<住所>神奈川県川崎市多摩区登戸2832 広瀬ビル1F
<電話>044-932-4639
交通機関:小田急線 向ヶ丘遊園駅南口 徒歩5分
内 容 :
※ SBSテレビ放送『宣告の果て~確定死刑囚袴田巖の38年~』鑑賞会
※ 支援団体『袴田巌さんの再審を求める会』事務局からの講演"
[PR]
by f-liberal | 2006-02-24 21:39 | 法/刑事司法・冤罪
暴力反対訴えた元ギャング死刑執行
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051213-00000011-yom-int

 シュワちゃん、それはちょっとないんじゃないの?本人は、無実をずっと訴え続けていた訳でしょ。無実の訴えに本当に耳を貸し、精査した結果なの?疑問だ。
[PR]
by f-liberal | 2005-12-13 15:53 | 法/刑事司法・冤罪
ビラ撒き 逆転有罪判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051209-00000102-yom-soci

 腐った司法の実態からすれば、予想し得る判決である。上に行けば行く程、腐敗の度合いも強いからな。しかし、基本的人権の中でも最も重要な政治的表現の自由を奪い去ることに手を貸す裁判所というのも反吐が出るな。どこぞの自由のない国と同レベルだな。少数者の人権保障、自由の砦という存在理由を放棄した裁判所に価値を見出すことはできない。税金泥棒だな。


【TB】
http://liberaljin.exblog.jp/2809136/
[PR]
by f-liberal | 2005-12-09 16:48 | 法/刑事司法・冤罪
横浜事件 第2回再審公判
http://members.at.infoseek.co.jp/yoko_hama/main.html

 横浜事件の再審公判の2回目が、12月12日(月)午前11時より、横浜地方裁判所第101号法廷で行われる。傍聴券は抽選になる見込みだな。12月 12日か。青春18切符は発売されているな。行きたい。しかし、行って傍聴券の抽選に外れたら・・・。中華街で肉まんでも買って帰るか。
[PR]
by f-liberal | 2005-11-30 11:32 | 法/刑事司法・冤罪
横浜事件の再審始まる
http://www.asahi.com/national/update/1017/TKY200510170129.html

 濡れ衣を晴らす闘いというのは、実に長い年月が日本ではかかる。実に不条理だ。
[PR]
by f-liberal | 2005-10-17 22:26 | 法/刑事司法・冤罪
人間の弱さ・苦しさの分からない裁判官という名のエリート官僚
 冤罪の再審支援集会に行ってきた。今回の集会のテーマとなっている冤罪事件ではない他の冤罪事件の当事者や支援者からの連帯の挨拶もあった。その中で、ある事件で濡れ衣を着せられ、無期懲役の判決を受け、30年近く獄中で過ごした後に、現在は仮釈放され、再審請求をしている人の話が特に印象に残った。内容自体は、知っている者にとって何ら目新しいものではないが、冤罪被害者自身が経験を以て語ること自体に説得力がある。以下、一部を簡単に紹介する。

・一般の人は警察が証拠を捏造するなんて思わないだろうが、するんですよ。

・裁判官に「やってもいないことを自白するはずない」というようなことを言われたが、エリート裁判官達は、人間の弱さや苦しみを全く分かっていない。全く身に覚えの無い事件で逮捕され、朝早くから深夜まで取調されて、「やっていない」といくら言っても信じてもらえないことは非常に辛く、苦しいことだ。つい目先の苦しさから逃れたいために、「やった」と言ってしまうんですよ。

・「やった」と言えばそれで終わりかと言うとそうではない。その後は、どうやって犯行を行ったとか、着ていた服はどうだとか、色々と警察から聞かれる。本当はやっていないから答えられるはずは無いのだが、虚偽自白をして警察に屈服してしまうと警察の誘導に従って、警察に都合のいいように話を合わせて答えていってしまう。

・たまたま、無期懲役になったからこのように仮出獄できて、皆さんに冤罪を訴え、支援して貰っているが、もし死刑判決だったらそれもできない。死刑冤罪の人達の中に、自らの精神を狂わさなければ死刑の恐怖その他に耐えられなくなる人がいることも分かる。
[PR]
by f-liberal | 2005-07-02 22:11 | 法/刑事司法・冤罪
横浜事件メモ
横浜事件の再審を実現しよう!全国ネットワーク

過日、横浜事件の再審開始決定確定に関する集会に参加した。同事件弁護団所属の弁護士の講演があったので聞いてきた。

 既に、戦後60年。特高の脳内捏造・拷問・思想弾圧事件を晴らすのに実に60年以上が経過している。先の東京高裁の決定は再審を開始するとの決定であるので、再審の公判はこれからだ。実際に無罪を獲得するまではまだしばらく時間がかかることとなる。

 横浜事件の名は知ってはいたものの、戦中における思想弾圧事件という極めて表面的な事柄しか俺は知らなかった。「横浜事件」との名がついているので、ある単一の事件と思いがちだが、実は、横浜の特高が行っていた捏造事件の総称であって被害者は多岐に渡っているとの事だ。

 既に、再審請求をした被害者で生存する者はない。遺族がそれを引き継いでいるのだ。

 警察・検察・裁判所が一体となって、戦争遂行のために邪魔者を弾圧した国家犯罪が横浜事件だ。この事件の日本社会への問いかけは現代にも通ずるものがある。国家の専横・凶暴化は、人間の尊厳性を奪う最も危険なものとしての今日的課題を有している。

 横浜事件の関係図書が幾つか出版されているので、図書館で借りるか又は購入して学習しようと思う。
[PR]
by f-liberal | 2005-06-22 21:01 | 法/刑事司法・冤罪
袴田巌さんの再審を求める会
袴田巌さんの再審を求める会

「袴田事件の報道を収集し配布する会」を上記名称へ改称。3月19日(土)に名称変更に関わる発足集会を開催。
[PR]
by f-liberal | 2005-03-16 00:34 | 法/刑事司法・冤罪