徒然に思いついたことを・・・
by f-liberal
<   2004年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
今日の大雨
 今日未明から昼頃にかけて当地は大雨。新幹線は止まるは、高速道路のインター閉鎖で主要幹線道路は大渋滞。おまけに、所々で冠水のため通行止め、迂回要。水没車を牽引するレッカー車をしばしば目にする。

 家の前は、1年前の1時間降雨量100mmという豪雨以来の川状態。今日の大雨は、それには負けたが1時間雨量80mm以上らしい。降り始めからの降雨量は300数十mmで観測史上第一位とか。

 地球温暖化で台風や洪水が増えるとかいう話を聞いたことあるが、こういうことがあると実感を持ってそうかもしれないと思うなあ。
[PR]
by f-liberal | 2004-06-30 16:23 | 告知・雑感・その他
徳山敗北・・・
 俺はボクシングファン。具志堅用高や渡辺二郎の時代から。

 とくやまあああああ・・・・。防衛記録を伸ばして欲しかったのだが。モロに相手の右フックもらったもんなあ。あれじゃあ、まともに立てないよなあ。戦前の相手方の分析通り、パンチの引きの甘さとガードの低さをつかれて、モロに食らっちまったよなあ。

 まあ、お疲れ様でした、徳山。

 でも、もう一度やるっていう手もあるな。マッチメイクが難しいかもしれんが。気力があればの話だが。

 それはそうとWBCの破産問題はどないなったのか?
[PR]
by f-liberal | 2004-06-30 16:10 | 告知・雑感・その他
戦争のつくりかた
 今日、友人の「運営」(経営ではない)する喫茶店で一服していたところ、今話題の『戦争のつくりかた』という本(冊子の形のもの)が置いてあったので、一読した。
 小学校高学年くらいの子供にも読めるようにと文章量は少なく、ふりがなも振ってあるため大変読み易いものだった。
 子供にも大人にもお奨め。簡単に読みきれるし。内容は、現実に成立している法律に基づいて今の日本を映し出しているしね。
[PR]
by f-liberal | 2004-06-30 02:38 |
勇ましい言葉
 「勇ましい言葉を語る者が勇ましい精神を持ち合わせているとは限らない。」私も常々そう思う。寧ろ、勇ましい言葉を声高に主張する者ほど、実は臆病者が多いのではないかと。その臆病さを知られまいとして「言葉だけ」は勇ましくなる。弱い犬ほどよく吼えるのだ。

 以下は宮崎学御大の言。

http://miyazakimanabu.com/archive/honnecolumn/tks068.htm
[PR]
by f-liberal | 2004-06-29 00:51 | 気に留めた記事
救う会会長を告発
 6月24日(木)毎日新聞朝刊には、以下の見出し。

 『救う会会長を告発 幹部ら「寄付金1000万円を着服」 本人否定』

 ネット上の毎日新聞では同記事を発見できず。以下は、ネット上の朝日新聞。

http://www.asahi.com/national/update/0623/027.html


 前記毎日新聞の記事の末尾には、以下の記述が。

 『これに対して、佐藤会長は「03年1月以降、被害者救出のための情報を得るために使った。情報収集という性格上、特別な会計処理をした」と説明している。』

 勝手に「特別な会計処理」をできる団体なのでしょうかね、「救う会」は。
[PR]
by f-liberal | 2004-06-24 23:27 | 気に留めた記事
松下竜一御大ご逝去
 遅ればせながら、作家そして市民運動にも積極的に関わられた松下竜一さんがお亡くなりになったことを知った。まだお若い年齢だっただけに残念だ。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。     合掌
[PR]
by f-liberal | 2004-06-23 17:39 | 告知・雑感・その他
いまこそ憲法とその理念を学び考える
 「結局のところ、戦争というものは、常にその時々の権力者の利益の擁護、拡大を図ることを目的として行われてきました。そして、民衆は常に戦争の被害を受けてきたのであり、この事実はずっと変わっておりません。」

引用元:『いまこそ憲法とその理念を学び考える』浦部法穂 株式会社法学館憲法研究所編集・発行 300円(税込)
[PR]
by f-liberal | 2004-06-20 01:07 | 気に留めた記事
選挙対策事務所用地
 街のあちこちに、参議院議員選挙のポスター掲示板を見かけるようになりました。それから、選挙対策事務所のプレハブも作られています。


 今日、主要幹線道路を車で走っていたら、ある駅前の広々とした更地に政権党から出馬する候補者の選挙事務所のプレハブが建てられていた。実にいい場所なんですよねえ。主要幹線道路沿いだし、駅前だし、何て言ってもその更地が広いんですわ。これなら、支持者を大量動員しても大丈夫。車で選挙事務所に来る場合に駐車場に困ることもなし。

 でも、なんでこの駅前に広々した更地があるかというとこの一帯は駅周辺の再開発の関係なんですよね。だから、これらの土地は言ってみれば公共用地。実際に所有権が誰に帰属しているかまでは知りませんが、いずれにせよ、政権党であるがゆえに便宜を図られているのではないかと推測します。

 他のことでもそうでしょうが、競い合いと言っても完全なる平等が保障されているとは言いがたいですな。特に、選挙に関しては大政党や既成政党に比べると新興政党はメディアへの露出も少ないし。結局は、このハンディを乗り越えていかないといかんということでしょうな。

 しかし、いい場所、確保してるよなあ○○党は。
[PR]
by f-liberal | 2004-06-20 01:06 | 社会
改憲論者 小林節語る
 憲法とは、国家権力者をフセイン元大統領のような独裁者にさせないために、主権者国民が課した枠です。それなのに、日本政府は簡単に嘘をついて一線を踏み越えてゆく。「オンボロ自動車」と彼らが言う今の憲法九条でさえこうなのですから、私が考えた改正で、「最高のスポーツカー」を与えたら、彼らがいったいどう乗り回すか怖い。


 いまの政治家は民主主義を心得ず、権力は国民から預かっているという感覚がない。役人に屁理屈を立てさせて、思い通りにしてしまう。戦前の官僚・元老・軍閥・財閥を見る思いがします。それに対して、国民が意外ともろいですね。年金問題でも有事法制でもそうですが、奴隷根性の民族なのか、どうも「お上」に弱い。

(中略)

人権と平和と福祉の党と言いながら、利権の分け前を受け、明らかに自民党の一部となっている公明党にも反省してもらいたい。

引用元:週刊金曜日2004年6月18日№512 派兵反対メッセージ13 参院選で与党を大敗させ、撤兵させるべきだ
[PR]
by f-liberal | 2004-06-20 01:06 | 気に留めた記事
偏差値40以下・・・
 ディスカウントショップのドン・キホーテの内部文書が表沙汰になったらしい。

 ニュースをちょっと聞いただけだが、従業員採用に関して「偏差値40以下」の高校からは採用しないとか。偏差値40・・・、いまひとつイメージが沸かんが。
 販売店なんだから、要は良い商品を安く仕入れてたくさん売れる人材ならいいんじゃないの?と思うけど。偏差値と商業的能力・営業能力との何か因果関係あんのかな?
 今、学力テストやったら俺も偏差値40以下かも(笑)。ドン・キホーテには転職できんなあ。まあ、その気もないが。
 それよか、駐車場の空き待ちの道路渋滞を解消して欲しい。
[PR]
by f-liberal | 2004-06-19 08:23 | 気に留めた記事