徒然に思いついたことを・・・
by f-liberal
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
落選させたい議員
 新聞・テレビその他の報道で、政治家達の言行が伝わってきます。それれを見聞して、このような人には日本国民を代表して欲しくないなあと思うことしばしば。

 そこで、次の選挙で落選させたい議員を私の主観によって選定・列挙します。余力があれば、簡単な理由付けもするかも。列挙された議員で、この人は落とさん方がいいという人がいましたら、その理由を付してコメントしてください。勿論、こいつは落とそうという議員の推薦も宜しく。出来れば簡単な理由を付して。  以下、敬称略


  1. 柏村武昭 参議院議員 自由民主党 選挙区(広島県)選出 当選 1 回(2001)


    「お笑いマンガ道場」でしか知らなかった。いつの間にか議員になっていたのね。「反日的分子」発言を聞いて「お笑い」では済まされないとの思い。時の政治権力に対する批判を認めない態度に、自由主義・民主主義の理念に対する理解を根底から欠いていると判断。日本をファシズムから救うためにはまずこの種の議員を落選させる必要あり。


[PR]
# by f-liberal | 2004-04-27 23:51 | 社会
なるほどねえ・・・
しばらく前に、異様に違和感を覚えた新聞のコラムを読んだ。

 毎日新聞の朝刊に掲載された岩見隆夫氏のコラムだ。話題は、先にどこかの地方裁判所で出された小泉首相靖国神社参拝違憲判決。
 この判決を「戦後生まれの一裁判官」がどうのこうのと難癖をつけてこき下ろしていたのである。この人はおよそ憲法を学んだことがないのだろうと思ったのとコラムとは言え、読売や産経に比べたらまだましと思える毎日新聞にあって突出して権力よりの内容だったことに驚いた。小泉首相や福田官房長官その他の戦争の亡霊にとりつかれた権力者達が泣いて喜ぶであろうと思われるものであった。およそ、ジャーナリズムとは無縁の・・・。
 そうしたところ、後日、イラクで人質事件が発生した時、小泉首相は新聞社の人間と会食をしておったという情報が流れた。その席にいた一人が岩見隆夫氏なそうな。
 そうかあ、岩見さん、あなたは小泉首相と仲良しだったんですね。非常に納得できました。
[PR]
# by f-liberal | 2004-04-26 18:55 | 社会
楽しそうだね、自衛隊員さん

 テレビニュースで、イラクの子供達に取り囲まれて遊んでいるらしき女性自衛隊員や傍でドラムを叩いている自衛隊員の姿を報道していました。
--------------------------------------------------------------------------------

 それを見ると、隊員も子供達も何やら楽しそうな様子。子供達が楽しみ、喜ぶのは大いに結構ですが、自衛隊員はそういう活動をしに行ったのだろうか?偶にはこういう活動もするということか?隊員自身はどういうつもりで行動しているか分かりませんが、テレビニュースとして配信されると「自衛隊はこんないいことしているんですよ~。子供達もこんなに喜んでいるじゃないですかあ。日本の皆さん、自衛隊のやっていることって素晴らしいと思いませんかあ?」という政府・外務省・防衛庁の宣伝の匂いがぷんぷんしてしまうのだが。

 そういう匂いを放つことはまあ良いでしょう。しかし、人質事件に対する一部日本人の民度の低さを見せつけられると、こういう報道を無批判に受け入れて「見て御覧なさい。自衛隊はあんなにいいことしてるのよ。」という権力にとってはまことに有り難いコメントを発する日本人が多数出てきそうである。

 まあ、それは置くとして、子供達と一緒に楽しむ活動をするのであれば、自衛隊員でなくとも出来るのではないか。それこそ、寧ろ迷彩服を着ていないNGOの人間の方が良いのではないか。自衛隊員の人達も自らの生活がかかっているから口には出せないだろうが、「俺達の仕事はいったいなんだ?」と戸惑う人もいるのではないだろうか。
[PR]
# by f-liberal | 2004-04-26 18:53 | 社会
今般の「自己責任論」のおかしさ
 イラク人質事件を契機に、政府・与党、一部メディアが「自己責任」なる言葉を用いて非難する論調が流布された。それに迎合して、弱った立場にある当事者を寄ってたかっていたぶる日本人が相当数いたことに、日本社会の質の低下を感じざるを得なかった。

 さて、今回の「自己責任」論のおかしさを指摘しておく。    まず、政府・与党筋から出てきた「自己責任」論の示唆するものは、「政府の渡航自粛勧告を振り切って自分で勝手に行ったのだから、人質として捕まってもしょうがない。人質になったからといって政府に救援を求めるのはおかしい。殺されたとしても政府は知らん。」ということだろう。

 これは全く間違いである。

 政府、国会議員、公務員などは、国民の生命・身体の安全、財産の保護など国民の福利に資する職務を行うために国民一般から信託を受けて仕事をしているのである。国の内外に在留する国民の保護をすることはまさに政府関係者のなすべき職務であり義務である。そして、保護すべきはすべての国民である。政府は、自らの政策に反対していようが政府の勧告を無視していようが、生命・身体の危機にある国民を等しく保護する義務があるのだ。

 今回の「自己責任」論は、政府の言うことを聞かない国民は保護しなくてもいいかのような論調であり全く不当である。もし、そうであるならば彼らは自らの職務義務違反を問われるべきであり、我々は税金など支払う必要は無い。なぜ我々が自ら稼いだ賃金の中から税金を納めるかといえば、前述の通り、国民全員の生命・身体の安全その他の福利を実現するために、それに必要な仕事を彼らに履行させるためである。その対価として税金を拠出し彼らを食わせているのである。金だけ貰っておいて仕事をサボタージュし義務を履行しない奴は首になって当然だろう。今回、「自己責任」を声高に主張した国会議員・公務員は、「国民から信託された仕事はやらない」と宣言したに等しいのだから、ぜひ辞めて頂きましょう。

 それから、政府・与党・一部メディアの論調の尻馬に乗って当事者を非難をする日本人の異常さは各国の海外メディアから異様に見られているが、この卑怯で狭小なメンタリティーについては別に論じたいと思う。
[PR]
# by f-liberal | 2004-04-26 18:44 | 社会
イラクから早期撤退表明 スペイン首相、公約前倒し
イラクから早期撤退表明 スペイン首相、公約前倒し

http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20040419010000292.asp

選挙→政権交代→軍隊撤退。日本よりはかなり賢いようですね、スペインの人は。

【さらば外務省】の著者のページ発見 http://www.amaki.info/
[PR]
# by f-liberal | 2004-04-19 19:35 | 気に留めた記事
税金
 イラクで人質になった人の救出にたいそうな税金がかかったそうな。その額を公開し、一部費用を当事者達に請求せよなんてことを言っている権力者やそれに同調する日本人がいるようです。  

 国民の生命・安全を確保することは政府の務めでしょう。そのために納税者は税金を納めているのだから。 こんな時にだけ、掛かった税金を公開せよなんて言ったりして下劣ですね。無駄と指摘されている公共事業や潰れた政府系のリゾート施設へ注ぎ込んだ税金を公開せよという権力者はあまりいないのにね。 国民の生命を救出するのに何億円掛かったとしても政府は当然のことをしただけで、その費用がどうのこうのと言うのは全く情けない。税金が掛かったことを非難する底の浅い日本人には、無駄に使っている他の税金のことも非難して欲しいものです。
[PR]
# by f-liberal | 2004-04-19 18:46 | 社会
臨時連絡用
こちらまで


[PR]
# by f-liberal | 2004-04-01 23:58
当BLOG運営方針

 当BLOGは、主宰者である私が日常に生起する事柄や関心のある事柄について徒然に思いの丈を語る場として運営します。当BLOG運営に関わる重要事項を以下の通り告知します。


第1条 (管理権)

 当BLOG内におけるエントリー、コメント、トラックバックなどの表現その他一切の事項には主宰者の管理権が絶対的に及びます。

第2条 (コメント欄、トラックバック欄の扱い)

 コメント、トラックバックはそれらをする者(以下、投稿者と言う)の原則任意に委ねます。但し、投稿者の名前又はハンドルネームを記載しないもの(記載があっても投稿者のBLOGやHPへリンクさせていないものを含む)、初めての書き込みであるにも関わらず何らの挨拶の無いもの、当BLOGの趣旨を逸脱するもの、その他主宰者が不適当と判断したものは前条の管理権に基づき削除する場合があります。

第3条 (コメント等に対する応答)

 投稿者からなされたコメント等に対して主宰者は可能な範囲で応答するものとし、応答の責務は無いものとします。

第4条 (運営妨害に対する対応)

 当BLOG内において、違法・不当な行為、誹謗・中傷その他公序良俗に反する行為を為した者に対しては、刑事・民事上の責任を追及するための法的手続きを含め厳格な対応を取ります。

附則

1 本告知の効力は当BLOG運営開始日から生ずるものとします。
 
2 本告知は改定される場合があります。

a0016304_15271069.jpg

[PR]
# by f-liberal | 2004-04-01 18:55 | ご挨拶
ご挨拶
 当blogへお越し頂いた皆様へ

 こんにちは。ようこそ、「闘うリベラル」のページへ(^。^)。

 このページは、私が関心のある事柄について徒然に書き連ねるためのページです。もっとも、主たる記事はこちらに書いてあります。当ページは、当初、そのバックアップをするつもりで作成しましたが、途中で面倒になり、気が向いたときにだけ適当に記事を移転してあります。
 ですので、こちらは「別荘」という位置づけにしました。まあ、どうでもいい話ですが(笑)。最近記事は前記のblogをご覧下さい。
[PR]
# by f-liberal | 2004-04-01 00:00 | ご挨拶